筑波銀行カードローンの商品スペック

筑波銀行カードローン

関東地方の茨城県には地方銀行が2行あり、大手の常陽銀行と筑波銀行です。筑波銀行は2010年に関東つくば銀行と茨城銀行が合併してできた新しい銀行です。

 

規模的には常陽銀行よりもかなり小さく、売上面では3分の1以下でしかありません。また、全地方銀行の中でも下位クラスに位置しています。筑波銀行には「IMA★」と「ポケットカード」という2つのカードローンがあります。

IMA★

利用条件は筑波銀行の営業エリア内に在住か勤務していることです。パート・アルバイト、学生、年金生活者、専業主婦でも利用できます。

 

なお、筑波銀行に口座の無い場合は事前に開設しなければなりません。

 

貸出限度額は300万円です。ただし、パート・アルバイト・専業主婦は50万円、年金受給者は20万円、学生は10万円が限度となります。

 

金利は6.0〜14.6%と都市銀行並みですが、借入額ごとの金利が明示されていないため、審査結果が出るまで適用金利が分かりません。

 

申込はホームページ、電話、店頭窓口から行えますが、ホームページから申込むとWEB上で契約まで完了するため、来店の必要がありません。借入はATMを利用するか、インターネットバンキングによる筑波銀行口座への振込になります。

 

ATMは筑波銀行の他、イオン銀行や千葉銀行などの提携金融機関、コンビニのセブンイレブンのATMも利用できます。

 

約定返済は筑波銀行口座からの引き落としです。約定返済額は借入残高が10万円超20万円以下の時に2千円で、以降借入残高が10万円増えるごとに2千円ずつ増額されます。

 

2千円単位で設定されているため、借入残高に対する返済額が少額になる傾向にあり、支払いがしやすいというメリットがあります。なお、任意返済として筑波銀行のATMから入金することもできます。

 

ちなみに、筑波銀行には「わくわくポイント」というポイント付与サービスがあり、筑波銀行を給与振込口座や年金受取口座、公共料金の引落し口座に指定したり、住宅ローンを利用したりするとポイントが貯まります。そして、貯まったポイントはATMの利用手数料の無料サービスなどに交換することができます。

ポケットカード

利用条件はIMA★と同じです。貸出限度額は200万円ですが、専業主婦、学生、年金受給者は90万円が上限となります。金利は金額に関わらず14.6%であるため、100万円以上借り入れる時はIMA★を利用した方が賢明です。

 

借入・返済方法はIMA★と変わりませんが、約定返済額は借入残高が50万円以下の時に1万円で、50万円超100万円以下で2万円、100万円超200万円以下で3万円となっています。

 

地方銀行カードローンのほとんどに言えることですが、基本的に銀行カードローンはカードレスに対応していません。なので、カードローン郵送なしで借りたい人は、消費者金融のプロミスやモビット、レイクALSAに申込することをおすすめいたします。