鳥取銀行カードローンの金利や限度額は?

鳥取銀行カードローン画像

中国地方で良く比較されることのあるのが日本海側で隣り合わせている鳥取県と島根県です。

 

地元の銀行で見ると、島根県には山陰合同銀行という大型の地方銀行と第二地銀が1行ありますが、鳥取県には鳥取銀行という地方銀行しかなく、しかもその売上規模は山陰合同銀行の半分もありません。

 

鳥取銀行には「らくだスーパーカードローン」というカードローンがあり、タレントの猫ひろしをイメージキャラクターにしています。その他、プレミアムカードローンもあります。

らくだスーパーカードローン

利用条件に制限は無く、パート・アルバイト、専業主婦でも申込が可能です。なお、鳥取銀行に口座が無くても申込はできますが、契約時に口座を開設しなければなりません。

 

貸出限度額は500万円です。利用限度額が300万円を超えると、年収証明書の提出が必要です。金利は4.0・6.0・8.0・11.0・14.5%に分かれており、審査によって適用金利が決められますが、ほぼ都市銀行と同等の金利になります。

 

申込はホームページ、電話、FAX、店頭窓口から行え、ホームページからの申込でも契約は電話と郵送で行えるため、店舗に行く必要がありません。

 

なお、申込フォームの入力項目は氏名と生年月日、連絡先だけになっており、非常に簡単です。申込フォームを送信すると確認の電話があり、そこで審査に必要な詳細項目を口頭で伝えます。

 

契約書はホームページからダウンロードすることができ、必要事項の記入後FAXか郵送するとカードが送られてきます。なお、事前に申込むとカードが送られてくる前に、初回の借入分だけ鳥取銀行の口座に振り込んでもらうこともできます。

 

借入はATMを利用しますが鳥取銀行の他、ゆうちょ銀行などの提携金融機関、コンビニのセブンイレブン、Enet(ファミリーマート、ポプラ他)のATMも利用できます。

 

約定返済は毎月10日の鳥取銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高が10万円以内で2千円、10万円超20万円以内で5千円、20万円超50万円以内で1万円、50万円超100万円以内で2万円、100万円超200万円以内で3万円などとなっています。なお、任意返済としてATMや店頭窓口から入金ができます。

プレミアムカードローン


鳥取銀行の住宅ローンを利用している人や、鳥取銀行を給与の振込先に指定している人専用のカードローンです。利用限度額は100万円・200万円・300万円の3コースになっています。

 

金利は一律7.8%であり、鳥取銀行と取引のある人はこのカードローンを利用した方が絶対にお得です。借入・返済方法はらくだスーパーカードローンと変わりません。

 

銀行は消費者金融と違い、年収3分の1の総量規制がありません。しかし、審査が甘いかと言うと、断然銀行の方が厳しいです。詳しくは、総量規制超えても借りれる?年収3分の1以上でも申込可能な金融が参考になると思います。